注目ニュース

2017-03-06 16:43:13 医療

患者さまに選ばれる薬局・薬剤師を目指して 日本調剤 社内表彰制度「JP-CSアワード2016」表彰式を開催 ~“おもてなし”の心を学ぶ「ホスピタリティ研修」を実施~

当社では「薬局サービスの向上には社員教育が最優先である」と考え、創業当初より一貫として薬局スタッフの教育に注力してきました。なかでも患者さま満足度(Customer Satisfaction)向上に向けた研修に力を入れており、「患者さまに選ばれる薬局・薬剤師」を養成することを目的に、店舗スタッフのコミュニケーション力の強化を図ってきました。その一環として、年1回全店舗で実施している患者さま満足度調査の結果を元に、患者さま応対に優れた店舗・社員を表彰する社内表彰制度「JP-CSアワード」を2008年より実施しています。また表彰者を対象に、患者さまサービスのさらなる向上を目指して、毎年体験型ホスピタリティ研修を行なっています。

JP-CSアワード表彰式JP-CSアワード表彰式

ホスピタリティ研修ホスピタリティ研修


9回目となる今年は、2月17日(金)京都にある当社研修所「洛翠」にて、「JP-CSアワード2016」表彰式を開催しました。全国から選出された薬剤師・医療事務16名が表彰されました。
さらに17日・18日の2日間にわたって開催された「ホスピタリティ研修」では、京都独自のおもてなし文化を身を持って体験しました。研修の初日は当社研修所において、外部の専門講師によるグループワーク型研修を行い、ホスピタリティマインドについて自身の患者さま応対を振り返りました。自身の経験をお互いに共有しあうことで、ホスピタリティへの理解を深めました。2日目は京の街に飛び出し、京文化体験施設「京町家 錦上ル」にて手描き友禅や錦市場での食材の仕入れを体験しました。400年以上の歴史を持つ京都の台所「錦市場」を舞台に地域に根付くおもてなし精神に触れることで、店舗での患者さま応対に活かせるポイントを学びました。

京の街に飛び出して京の街に飛び出して

おもてなし精神を学ぶおもてなし精神を学ぶ

昨年4月より「かかりつけ薬剤師制度」も始まり、薬局・薬剤師には患者さまとのコミュニケーション能力の向上が求められています。今後も日本調剤では、「患者さまに選ばれる薬局・薬剤師」を目指して、地域医療に貢献できる人材育成にさらに力を入れてまいります。

<日本調剤株式会社について>  https://www.nicho.co.jp/
1980(昭和55)年の創業以来、一貫して国の健康保険制度を支える調剤薬局のあるべき機能・役割を全うすべく「医薬分業」を追求し、調剤薬局 展開を積極的に行っています。現在では、全都道府県に調剤薬局を展開し約3,000名の薬剤師を有する、日本を代表する調剤薬局企業として評価を得ています。 また、ジェネリック医薬品の普及や在宅医療への取り組みを積極的に進めており、さらに超高齢社会に必要とされる良質な医療サービスを提供する「日本のかかりつけ薬局」を目指して取り組んでいます。

<JP Newsletterについて>
本ニュースレターは、日本調剤の薬局や薬剤師のことを皆さまにご理解いただくために、随時、発行しています。超高齢社会を迎え、地域における医療の重要性が高まる中、身近な医療提供、健康管理の場である調剤薬局、そして薬の専門知識を持った薬剤師は、地域における医療・健康管理の重要な担い手として期待されています。

本ニュースレターに関するお問い合わせ
日本調剤株式会社 広報部 広報担当
Tel:03-6810-0826 Fax:03-5288-8693
E-Mail:pr-info@nicho.co.jp
 

関連した記事

2017-03-06 医療
患者さまに選ばれる薬局・薬剤師を目指して 日本調剤 社内表彰制度「JP-CSアワード2016」表彰式を開催 ~“おもてなし”の心を学ぶ「ホスピタリティ研修」を実施~
[日本調剤株式会社] 当社では「薬局サービスの向上には社員教育が最優先である」と考え、創業当初より一貫として薬局スタッフの教育に注力してきました。なかでも患者さま満足度(Customer Satisfaction)向上に向けた研修に力を入れ...
2017-03-04 医療
【飢きん発生の瀬戸際に立つイエメン】サウジ主導の連合軍に支援物資を乗せた船の入港を阻止され、子どもが犠牲になっているとセーブ・ザ・チルドレンが発表
[公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン] [画像: https://prtimes.jp/i/5097/122/resize/d5097-122-964373-0.jpg ] 4万人分の医薬品や医療品2トンのセーブ・ザ・チルドレンの支援物資を乗せた貨物船は、昨年12月初旬にイエメン最大の港ホデイダ沖合で入...
2017-02-22 医療
ケニアの母子支援活動「Mother to Mother SHIONOGI Project」開設した診療所で母子保健の強化に向けた教育活動を開始
[塩野義製薬株式会社]  ケニアの妊婦死亡率は10万人当たり400人と高く(日本:6人、世界平均:210人)、また5歳未満で命を落とす子どもの数は1,000人当たり71人にものぼり(日本:3人、世界平均:46人「ユニセフ子供白書2015」)対策...
2017-02-03 医療
地域に貢献する薬剤師の養成へ 日本調剤 健康サポート薬局研修 専用ページで受講者募集を開始
[日本調剤株式会社]  平成27年10月に厚生労働省から示された「患者のための薬局ビジョン」では、地域住民の健康維持・増進に貢献する「健康サポート機能」を有する「健康サポート薬局」の普及が求められています。健康サポート薬局...
2017-01-26 医療
日本調剤 健康サポート薬局研修実施機関に調剤薬局企業として初認定
[日本調剤株式会社]  平成27年10月に厚生労働省から示された「患者のための薬局ビジョン」では、かかりつけ薬剤師・薬局機能に加え、地域住民の健康維持・増進に貢献する「健康サポート機能」を有する「健康サポート薬局」の普及が...
記事一覧に戻る
役立つニュース
お医者さん.jpに医院情報を掲載しませんか?
看護師求人No.1 非公開求人をご紹介
専門家インタビュー
ヘルス スクランブル