注目ニュース

2017-09-09 10:53:06 医療

【虫刺され薬に関するアンケート調査】

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『虫刺され薬』に関するインターネット調査を2017年8月1日~5日に実施し、11,152件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=22914

━━<< TOPICS >>━━━━━━━━━━━━━
■ここ2~3年で蚊に刺された人の対処法は、「市販の薬を使う」が7割、「水で洗い流す」が1割。男性20~40代では、「特に何もしない」が4割弱
■虫に刺された時に利用する市販薬の重視点は、「効き目の強さ」「即効性」が市販薬利用者の5~6割、「効果の持続性」「価格」「使い慣れている」「スーッとするかどうか」が2~3割
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆虫に刺されやすいか
虫に刺されやすいという人は52.9%、女性の方が比率が高く、男性20代は4割強、女性30代以上では6割弱となっています。北海道では、刺されやすいという人が他の地域より低い傾向です。
 
 
◆虫刺されの経験、蚊に刺された時の対処法
ここ2~3年で刺されたことがある虫は、「蚊」が92.5%、「ダニ」が15.4%、「ブヨ」が8.2%となっています。

ここ2~3年で蚊に刺された人の対処法は、「市販の薬を使う」が70.8%、「水で洗い流す」が10.6%となっています。男性20~40代では、「特に何もしない」が4割弱で他の層より高くなっています。


 
 
◆虫刺され時に利用した市販薬
直近1年間に虫に刺された時に利用した市販薬の銘柄は、「ムヒ」「ウナ」が3~4割、「キンカン」が15.4%です。「ムヒ」は、女性の比率が高くなっています。男性20~40代では、「直近1年間では利用していない」が各4割みられます。タイプでは、「液体、ローション」が直近1年間に刺された人の68.9%、「クリーム、ジェル」が38.4%です。
 
 
◆虫刺され時に利用する市販薬の重視点
虫に刺された時に利用する市販薬の重視点は、「効き目の強さ」「即効性」が市販薬利用者の5~6割で上位2位、「効果の持続性」「価格」「使い慣れている」「スーッとするかどうか」が2~3割です。「即効性」は50代以上、「使い慣れている」は女性50代以上で比率が高くなっています。
 


 
◆虫刺され時に利用する市販薬の用途・タイプ
虫に刺された時に利用する市販薬はどのような用途・タイプのものかを聞いたところ、「大人用」が市販薬利用者の57.4%、「スーッとするタイプ」が36.6%、「強いかゆみ用」が10.3%、「かぶれや皮膚炎など、虫刺され以外にも使える」「携帯用」が各7%となっています。
 
 
──<< 回答者のコメント >>─────────
◆虫刺され時に利用する市販薬の不満点 (全3,538件)
・基本的に気休め程度に塗る。実際の腫れが治まるまでの期間は塗っても塗らなくても変わらない気がする。(男性28歳)
・使い切れずに、翌年に持ち越していいのか?使いきりタイプを出して欲しい。(男性37歳)
・スポンジで塗るタイプだと自分以外が使うときに衛生面で気になる。(男性48歳)
・効き目を損なわず、心地よい香りの製品が出れば使ってみたい。(男性52歳)
・メンソールタイプのものは塗った後うっかり目をこするとしみる。(女性28歳)
・ムヒやウナコーワは詰め替え用がない。無理やり詰め替えようにも詰め替え非対応のヘッドをしていて、安く販売する気がみえない。(女性27歳)
・液体は患部だけではなくて、垂れてしまうところが時々気になるが、クリーム状などで手が汚れる方が嫌なので、液体で、もう少し患部だけに液が留まるようなものがあればもっと使いやすいかもしれない(女性44歳)
・ステロイドが入っているかどうか、もっと大きく書いてほしい。(女性41歳)
 
 
──<< 調査結果 >>─────────────
https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=22914
────────────────────────
★マイボイスコムでは「アンケートモニター」を募集しています。
貴方もモニターになって、アンケートに参加しませんか?
(詳細はこちら)https://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html

<調査結果に関するお問合せ>
マイボイスコム株式会社
(TEL)03-5217-1911 /(MAIL)otoiawase@myvoice.co.jp

<会社概要>
【会社名】 マイボイスコム株式会社
【代表者】 代表取締役 高井和久
【設  立】 1999年7月
【資本金】 1億7,800万円
【所在地】 東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
【企業HP】 https://www.myvoice.co.jp/


(これまでの自主調査一覧)
 https://myel.myvoice.jp/products/list_all.php
(アンケートデータベース)
 https://myel.myvoice.jp/
(モニターページ)
 https://www.myvoice.co.jp/voice/
 

関連した記事

2017-09-09 医療
【虫刺され薬に関するアンケート調査】
[MyVoice] マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『虫刺され薬』に関するインターネット調査を2017年8月1日~5日に実施し、11,152件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。 【...
2017-07-25 医療
「ビタミンC塗布」による育毛促進と皮膚中17型コラーゲン量への影響を確認 ビタミンCを塗布することで17型コラーゲンをつくる遺伝子の発現が多く観察されたことが明らかに
[株式会社ビタブリッドジャパン]  株式会社ビタブリッドジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:大塚 博史)は、北海道薬科大学 若命浩二准教授と共同で、ビタミンCパウダー製剤塗布による育毛促進と皮膚中17型コラーゲンへの影響に関する実証...
2017-07-25 医療
科学技術振興機構(JST)より資金調達を実施
[メディカルデータカード株式会社] 当社は、病院やクリニックにおける検査データや薬の情報、レントゲン写真、健康診断書など、身の回りにあるたくさんの医療情報を、自分のスマートフォンやパソコンに収納できるスマートフォンアプリ「MeDaCa」と...
2017-06-23 医療
【新規開催】新時代の医薬品として期待を集める“バイオ医薬品”に関する展示会 開催!
[リード エグジビション ジャパン株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/26157/4/resize/d26157-4-156799-0.jpg ] ■成長が見込まれるバイオ医薬品■ 遺伝子組換え技術や細胞培. 養技術により生産されるタンパク質を高度に精製したバイオ医薬品。遺伝子を...
2017-05-10 医療
マンダム、ヒト皮脂腺の3次元観察に成功し、皮脂分泌における独自の評価法を確立
[(株)マンダム] 株式会社マンダム(本社:大阪市、社長執行役員:西村元延、以下マンダム)は、先端化粧品科学共同研究講座(大阪大学大学院薬学研究科とマンダムとの共同研究講座)において、皮脂分泌の制御に優れた製品の開発...
記事一覧に戻る
役立つニュース
お医者さん.jpに医院情報を掲載しませんか?
看護師求人No.1 非公開求人をご紹介
専門家インタビュー
ヘルス スクランブル