注目ニュース

2017-09-25 13:44:13 医療

音楽のリズムにあわせて25分で4,000歩!マルシャで脳・心血管疾患をゼロに!BEGIN × オムロン初コラボによる健康ライブ「マルシャfeat.ゼロイベント」レポート

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲、以下オムロン ヘルスケア)は、高血圧に起因する脳梗塞や心筋梗塞などの発症を防ぐ取組み「脳・心血管疾患発症ゼロ(ゼロイベント)」の一環として、沖縄県石垣島出身のアーティストであるBEGINとコレボレーションした健康ライブ「マルシャfeat.ゼロイベント」を2017年9月22日(金)にオムロン東京事業所(東京都品川区)において実施いたしました。

本イベントは、音楽を通して健康になることにチャレンジするBEGINと、高血圧起因の脳卒中や心筋梗塞などの重大疾患の予防・ゼロ化を目指すオムロン ヘルスケアが連携、生活習慣改善の必要性は理解しているがなかなか行動に移すことができないビジネスパーソンの日頃の行動を変容させ、運動習慣のきっかけを、誰もが身体を動かしたくなる音楽のチカラを借りて作り出しました。BEGINの生ライブとともに大盛況に終わったイベントでの様子を、ご報告いたします。


■これまでにない熱気溢れる健康イベントがスタート!


会場につめかけた約300人の参加者は、業務終了後に多目的ホールに集合。事前に運動しやすい装いでの参加をお願いしていたこともあり、スポーツシューズやタオルを持参する参加者も多く、ライブ前から活気に満ちた雰囲気でイベントがスタート。ブラジル音楽“サンバの起源”といわれる“マルシャ”をアレンジしたBEGINの「マルシャ ショーラ」の軽快なリズムにのせた生ライブが始まると、会場は一気に盛り上がります。

 

 

 

「マルシャ ショーラ」は、ノンストップで演奏を続けていき、観客も自然と一体となって身体を動かすBEGIN のコンサートでも定番化している音楽。リズムに合わせ、口ずさみなら足踏みを会場全体で行うことで全員が一体となって踊り、歌い、楽しみ、これまでにない高揚感を味わえたイベントとなりました。イベント終了後に参加者に感想を聞くと、「音楽に乗せられて自然と身体を動かしてしまう」「動きっぱなしで、時間があっという間に感じられた」「軽い疲れが、ちょうど良い」「また参加したい」など、嬉しい感想がたくさん集まりました。今回、異なる分野でありながらも「人々の健康の実現」に取り組む両者が連携することで、音楽を通じて身体を動かす楽しさをまさにライブで体感し、運動を始めるきっかけ作りとなる時間となりました。

■「マルシャ ショーラ」で楽しく健康になろう!

BEGINは、今年5月にアルバム「ビギンのマルシャ ショーラ2」をリリース。 この「マルシャ ショーラ」に合わせて足踏みをし続けるだけでも約25 分間で3~4,000 歩にもなり、1 日の推奨歩数、8,000歩のおよそ半分を達成することができます。

BEGIN は「マルシャ ショーラで楽しく健康になろう!」との考えのもと、「マルシャ ショーラ」の音楽活動に積極的に取り組んでいます。マルシャは誰にでも受け入れられる、日本でいう童謡のように親しみやすい音楽です。そのマルシャのリズムに乗せてBEGIN の曲や、昭和の名曲に合わせて運動をすることで楽しみながら健康を目指しています。

■BEGIN比嘉栄昇さんのコメント

こういったオフィス内で、蛍光灯の下でのライブはお互いに照れ臭さがありましたね。みなさんスラックスとワイシャツで、最初はどうしようかなと思いましたがそれも次第に取れて、その後はみんな一つになって体を動かしたという感じがありましたね。

共に健康という想いを持っている方々だと信じて、ライブをやる事ができたので良かったです。

比嘉栄昇


■「脳・心血管疾患発症ゼロ(ゼロイベント)」について

オムロン ヘルスケアでは、「脳・心血管疾患発症ゼロ(ゼロイベント)」の実現に向けて、高血圧治療の受診率アップや治療継続、食事や運動などの生活習慣の改善を促す行動変容を実現する商品やサービスの開発に取り組んでいます。この背景には、高血圧患者が現在、国内に約4,300万人(出典:高血圧治療ガイドライン2014)いるだけでなく、高血圧の重症化に起因した脳卒中や心筋梗塞などの脳・心血管疾患が依然として高い確率で発症している現状があります。死因の第2位は心疾患、第4位が脳血管疾患(出典:平成27年人口動態統計月報年計(確定数))、要介護の原因疾患の第1位も脳血管疾患、要介護5(最重度の介護を必要とする状態)の原因も3人にひとりの割合で、脳・心血管疾患となっているのです(出典:平成25年国民生活基礎調査)。これらの疾患の発症は、生命の存続に直結する重大な疾患であるだけでなく、一命を取り留めたとしても、半身の麻痺や言語障害が残ることも多く、患者だけでなくその家族の生活の質(QOL)を低下させ、また、医療費の高騰にもつながり、大きな社会的課題になっています。

今回、この「ゼロイベント」実現に向けた取り組みの一環として、音楽を通して健康になることにチャレンジしている沖縄出身のアーティストBEGINとタッグを組み、彼らが奏でる「マルシャ ショーラ」というリズムに乗せて身体を動かすことで、楽しみながら運動することを習慣付けてもらおうと、健康ライブ「マルシャfeat.ゼロイベント」を実施いたしました。

また10月1日からは、オムロン ヘルスケアの社員自らが、毎日家庭で血圧を測定し、測定結果に合わせて通院や服薬、高血圧の予防・改善のための生活習慣改善を継続して、適正な血圧値を達成するプロジェクト「オムロン ゼロイベント チャレンジ」もスタートする予定です。今回のイベントを皮切りに、オムロン ヘルスケアの社員が「ゼロイベント」実現に向けた行動変容に取り組み、そこから得られたノウハウを活用し、グローバルに「脳・心血管疾患の発症ゼロ」の実現を目指した様々な商品やサービスの開発に取り組んでいきます。

【会社概要】


会社名: オムロン ヘルスケア株式会社
所在地: 京都府向日市寺戸町九ノ坪53番地
代表者: 代表取締役社長 荻野 勲
設立: 2003年7月1日
URL: http://www.healthcare.omron.co.jp/
事業内容: 家庭用・医療用健康機器の開発・販売、健康管理ソフトウェアの開発・販売、健康増進サービス事業の展開など

 

関連した記事

2018-08-07 医療
日本茶ごはんで新・健康習慣!日本茶のペースト「日本茶ノ生餡」が、便利なスティックタイプで新発売!
[株式会社茶通亭] [画像1: https://prtimes.jp/i/32639/15/resize/d32639-15-638694-34.jpg ] ◆原料にこだわり作られた日本茶ペースト「日本茶ノ生餡」 着色料・着香料・甘味料などは使用せず、静岡茶と酵母・ビタミンのみで特...
2018-08-04 医療
栄養チェック・自動文書作成・食品検索!3つの特徴をもった高齢者栄養アセスメントアプリが登場!活用方法説明会を8/24 に大阪・堺市で開催
[三嶋商事株式会社] ■介護事業所の抱える問題の背景 厚生労働省は一億総活躍社会の実現に向け、主な取り組みとして「健康寿命の延伸」を図っている。 高齢者の栄養改善の取組み推進として、高齢者の自立支援・重度化防止を評価するた...
2018-07-19 医療
肝炎の早期発見・早期治療の必要性を伝達「知って、肝炎プロジェクト」肝炎対策特別大使 伍代 夏子 氏が群馬県を表敬訪問
[「知って、肝炎プロジェクト」事務局] 世界では3億人以上が肝炎ウイルスに感染していると推計され、世界最大規模の感染症です。また、肝炎は放置すると健康に対し重大な損害をもたらす可能性があります。肝炎総合対策推進国民運動「知って、肝炎プロジ...
2018-06-28 医療
ストレスオフ(TM)・メソッド 体験セミナー【健康・福祉関連産業従事者】対象 ~ストレスとの新しい付き合い方を「考え方」と「フィジカル」から学ぶ~ 7月20日(金)・8月3日(金)東京・恵比寿で開催
[株式会社メディプラス] 株式会社メディプラス研究所(本社:東京都渋谷区、代表:恒吉 明美)が運営する「オフラボ」では、ココロの体力低下をしている日本人の心の状態を見える化し、脳科学者などの専門家や他社企業と共同でストレスと...
2018-06-20 医療
えごま油に新たな健康価値
[太田油脂株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/33090/3/resize/d33090-3-903358-0.jpg ] 当社は1988年に日本で初めてえごま油の食用化に成功し、現在も健康オイルとしてえごま油の製造・販売を行っています。えごま油には「皮膚...
記事一覧に戻る
役立つニュース
お医者さん.jpに医院情報を掲載しませんか?
看護師求人No.1 非公開求人をご紹介
専門家インタビュー
ヘルス スクランブル