注目ニュース

2017-12-18 18:01:06 ペット

昨年より1.5倍の検索実績6万件!年末年始に受診できる医療機関をらくらく検索!

   企業の健康経営を支援するティーペック株式会社(東京都台東区 代表取締役社長 砂原健市)はオリジナリティの高いサービス、年末年始(12/30~1/3)に受診できる医療機関を無料で検索できるサイトを12月28日(木)18時から公開致します。

当社では「年末年始に診てくれる医療機関を教えてほしい。」というお客様からのご相談やご要望が多く、これにお応えする形で、1994年12月より当社社員・相談スタッフ総出で情報を収集・提供しています。お客様の反響も良く、以来22年、毎年情報収集を続けております。
本サービスは、2009年より、当社の社会貢献活動(CSR)の一環として、毎年この時期に、無料公開しています。
昨年は、7日間(12月28日~1月3日)で69,424件のアクセスがあり、大変多くの方にご利用いただきました。スマートフォンより手軽に検索いただけたことから、多くのアクセスにつながりました。
また、全国2,000件以上の小児科をご紹介しており、お子様をお持ちの方に、お役立サイトとしてご活用いただいています。今年の年末年始は1月4・5日の平日をお休みにして、12月30日~1月8日の10日間を休診にしている病院も想定されます。体調が悪いなと感じたら、早めの受診をお勧めします。

 

1)パソコン・スマートフォン・携帯電話からアクセス可能

  http://t-pec.jp/
  ※ 2017年12月28日(木)18:00~ 一般公開開始!

  対象期間:2017年12月30日(土)~2018年1月3日(水
  
携帯電話(docomo,au,ソフトバンク)からは、
  右記QRコードからもアクセスが可能で(通信料別途)
  必要な情報を外出先からでもお使いいただけます。
  ※2017年12月28日(木)18:00までは昨年の画面が表示されています。
  ※スマートフォン版の利用方法は次ページをご参照ください。
  ※医療機関情報は、2017年12月28日(木)から順次データを増やし公開していきます。
 

2)「小児科」へのアクセスは7,000件以上

  年末年始は、かかりつけ医や最寄りの医療機関の休診が多くなります。また、帰省先や  
  旅行先では、かかりつけ医に診てもらうことが出来ないため、お子様の急な発熱など、 
  受診できる医療機関がわからず、小児科へのアクセス数が多い傾向です。

3)インフルエンザや胃腸炎の対応方法のご相談が多い傾向
  昨年は、インフルエンザや胃腸炎の対応方法のご相談が多く、それに伴い受診できる、医療機関のご案内を    
  希望される方が多い傾向でした。

4)約7割がスマートフォンから利用!
  昨年は7日間(12月28日~1月3日)で、69,424件のアクセスがありました。

  その内、50,460件がスマートフォンからのご利用でした。手軽に全国の医療機関を
  検索できるため、帰省先や国内旅行先からでもアクセスができます。
     [ティーペック 当番医]で、検索ください。

※診療科目別利用件数(上位5位)※
・一番利用件数が多かったのは、内科の42.5%(図4)で2位が耳鼻咽喉科の10.6%でした。3位は小児科の9.7%、4位は整形外科の8.3%、5位は皮膚科の5.1%という結果でした。

年末年始は、仕事の調整や大掃除・食事会などで体調管理が不十分となり、インフルエンザや胃腸炎などに罹患するケースが多くなります。そのため、電話相談でも呼吸器系や消化器系の内科の相談が増えてきます。また、小児の相談でも冬休みや帰省などで日常生活のリズムが乱れ、体調を崩して感染症を発症する機会が増えます。呼吸器系や感染症の疾患になると中耳炎などを併発することも少なくありません。突然の耳の痛みや発熱で困惑されているご両親から、翌日の受診までの対処方法などの相談でお電話を頂きます。第4位の整形外科での相談は、外出先での突然の事故などによる打撲や骨折などでの応急処置の方法や大掃除などで腰痛や筋肉痛が生じたこととの相談が普段より増える傾向にあります。
 ただ、なかなか病気の予想は難しいものです。急な受診が必要になった場合は、ティーペック株式会社の当番医情報がお役に立つと思います。帰省中や外出先からもスマホなどで簡単に検索できますので、年末年始の安心アイテムとしてご活用いただきたいと思っています。

※スマートフォンからの検索方法や、さらに詳しいデータについてはこちら
URL:http://www.t-pec.co.jp/n-release/files/20171218_NewsRelease.pdf

                
               《ティーペック株式会社について》 
健康経営支援サービスを提供するティーペック株式会社は、“からだ”の不安についてのご相談を医師・保健師・看護師などが対応する「ハロー健康相談24(過去29年間で相談件数累計約1858万件(2017年10月現在))」をはじめ、さらにお客様の「欲しい」に耳を傾け、12年の歳月を掛け開発したセカンドオピニオンサービス「ドクターオブドクターズネットワーク(総利用件数:約26万件(2017年10月現在))」にて皆さまの健康づくりに貢献しております。
 また、“こころ”の不安についてのご相談は心理カウンセラーが「こころのサポートシステム」にてカウンセリング(面談件数累計:約12万7千件(2017年9月現在))をお受けしております。さらに「メンタルヘルス対策」として、メンタル不調者の休職対応アドバイス、就業規則上のアドバイスなどを行う「人事・労務ホットライン」や「ハラスメント受付・相談サービス」をはじめ、一次予防を担うメンタルヘルス研修にて、皆さまをサポートしております。
 

2017年には健康経営優良法人2017(ホワイト500)に認定されました。

2015年に社内喫煙率0%を達成したことにより開発した「集団禁煙プログラム」は、従来の個別支援型禁煙プログラムと比較して高い禁煙目標の達成を可能とし、社員の生産性や健康度の向上へ貢献していきます。また、「ストレスチェック」のサービスや、がん罹患リスクや脳卒中発症リスクより、個人の生活習慣への動機付けや集団ごとのリスク分析を行う「からだの健康チェック」のサービス、「がんと仕事の両立支援サービス」など、さまざまなかたちで健康経営をサポートできるサービスを構築しています。
これからも、多くのみなさまの“こころ”と“からだ”を支える健康インフラとなるべく、新たなサービスの開発・提供を続けてまいります。

【本件に関するお問合せ先】
ティーペック株式会社
担当: 塩崎・佐藤(恵)
電話 (03)3839-1105  メール marketing@t-pec.co.jp
ホームページ http://www.t-pec.co.jp

関連した記事

2018-07-10 医療
【世界初】広角眼底画像からAIを用いて加齢黄斑変性判定AUC 99%を達成
[株式会社Rist] 株式会社Ristは、国内最大規模の眼科部門である社会医療法人三栄会ツカザキ病院眼科と連携し、世界で初めて広角眼底画像を用いたAIによる加齢黄斑変性判定を行い、その結果AUC99%の精度を達成しました。また、そ...
2018-07-06 医療
【7/11-13】医療機関の働き方を変える!癒しの環境づくりをご提案
[株式会社イトーキ] 近年、治療や看護、介護の技術が高度化する中、人と人が直接向き合う医療福祉の現場では、互いに信頼できる関係を築くことが何より重要視されています。イトーキは、“人のきずなを育むデザイン”を目...
2018-06-28 医療
ストレスオフ(TM)・メソッド 体験セミナー【健康・福祉関連産業従事者】対象 ~ストレスとの新しい付き合い方を「考え方」と「フィジカル」から学ぶ~ 7月20日(金)・8月3日(金)東京・恵比寿で開催
[株式会社メディプラス] 株式会社メディプラス研究所(本社:東京都渋谷区、代表:恒吉 明美)が運営する「オフラボ」では、ココロの体力低下をしている日本人の心の状態を見える化し、脳科学者などの専門家や他社企業と共同でストレスと...
2018-06-20 医療
えごま油に新たな健康価値
[太田油脂株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/33090/3/resize/d33090-3-903358-0.jpg ] 当社は1988年に日本で初めてえごま油の食用化に成功し、現在も健康オイルとしてえごま油の製造・販売を行っています。えごま油には「皮膚...
2018-06-19 医療
ULの医療機器業界向けサイバーセキュリティ個別規格「UL 2900-2-1」米国FDAのコンセンサス・スタンダートに正式認定
[UL Japan] [画像: https://prtimes.jp/i/4222/61/resize/d4222-61-483755-0.jpg ] 産業界および米国国土安全保障省の依頼を受けてULが開発したサイバーセキュリティ規格「UL 2900シリーズ」は、2016年に初めて導入されまし...
記事一覧に戻る
役立つニュース
お医者さん.jpに医院情報を掲載しませんか?
看護師求人No.1 非公開求人をご紹介
専門家インタビュー
ヘルス スクランブル