注目ニュース

2017-12-20 19:01:07 医療

医師への無料相談や、必要に応じて往診手配もできるアプリ『キッズドクター』(iOS版)を東京23区で提供開始

キッズドクターは、子供の健康で悩んでいるママやパパへ「医師に気軽に相談できる安心」を届けるために生まれたサービスです。

近年、夜間や休日に緊急外来を受診する人の数が増えています(※1)。その中で軽症で受診する子供の数が多く、安易に救急外来を利用することが「コンビニ受診」として問題になっています。しかし、夜間や休日に突然、子供が体調を崩すことはあり、そのときにママやパパだけでは重症か軽症かの判断が難しい現状があります。万が一を考えて、救急搬送や救急外来を利用せざるをえない状況があるのも見過ごせない事実です。

このママやパパの不安を解消するためには、即座に受診が必要な緊急度の高い症状かどうかを判断できるサービスが必要不可欠でした。

当社はwebメディアやアプリにて医師監修済みの情報を提供し、ママやパパの不安解消に取り組んでまいりましたが、お子様ごとの個別的な症状には対応することはできませんでした。そこでこの度、往診型の夜間救急サービス「ファストドクター」を提供しているメディサイド(株)と提携して生まれたのが「キッズドクター」です。

 

2017年12月20日現時点では東京23区での展開となりますが、今後は神奈川や埼玉、千葉など関東圏を中心に、提供地域を拡大していく予定です。
※1 小児救急医療体制の現状(厚生労働省)

 


サービス名:キッズドクター
月額料金:無料
配信形式:スマートフォン(iOS端末)向けアプリ
 https://itunes.apple.com/jp/app/id1280972234?mt=8



◆「キッズドクター(iOS版)」サービス概要
今回提供を開始する「キッズドクター」は、子供の病気に関する情報の配信や、夜間・休日など病院が開いていない時間帯でも、子供の症状について医師に相談したり、医師の判断で診察が必要な場合は往診にも来てもらえる、子供の健康を見守るスマホアプリです。

サービスの提供について、はじめは東京23区にお住まいの方のみとなります(アプリのダウンロード自体はどなたでも行えます)。

・子供の症状を医師に無料で相談!

簡単な問診票を記入すれば、子供の症状を医師に電話で相談できます。何度利用しても無料です。


・診察が必要な場合は医師が自宅に来てくれる!
症状を対面で診察してほしいときや、薬を処方してほしいときは、医師に往診を依頼することもできます。診察料は無料(子供医療費助成制度の範囲)です。医師の交通費として1,400円(税込み)がかかります。

・相談・往診ともに、全て現役の医師が対応!
対応するのは、四ッ谷ホームクリニック、前川クリニック、ホームクリニック東葛のいずれかのクリニックに所属し、往診型夜間救急サービス「ファストドクター」に登録する現役の医師です。

・ニュースが届く!
病気の流行情報や知っておきたいニュースが届くから、病気の予防にも役立ちます。


・「調べる」機能で症状を検索できる!

検索機能とカテゴリ分けされた記事一覧で、症状をすぐに調べられます。
 

・読み返したい記事は「お気に入り」に
「あとで読み返したい!」と思った記事は、お気に入り登録が可能。いつでも簡単に読み返せます。


【利用方法】
・アプリをダウンロード( https://itunes.apple.com/jp/app/id1280972234?mt=8
・お住まいの郵便番号を入力して、アプリの利用を開始
・必要に応じて以下を進める
 1.簡単な問診票を書いて相談を依頼する
  ┗問診票を提出後、15分以内に医師から電話が来ます
 2.住所や電話番号などを伝えて往診を依頼する
  ┗往診を依頼後、最短30分でご自宅に医師が来ます

【受付時間、料金】
・月曜〜土曜:20-24時、日曜:16-24時
・アプリの利用:無料
・電話相談:無料
・医師の往診:診察料・処方薬ともに無料(自治体が定める子供医療費助成の適用範囲)、別途交通費として1,400円(税込)


<メディサイド株式会社について>
「不必要な救急や救急外来の利用抑制」を目的として現役医師を中心に立ち上げられた、往診型の夜間救急サービス「ファストドクター」を運営しています。現在は約60名の医師が在籍し、東京23区、埼玉県、千葉県の患者に対して365日無休で診療を行っています。自宅で救急外来と同等の検査・処方を受けることのできる、全国初の医療サービスです。
参照URL:https://fastdoctor.jp/

 

<株式会社エバーセンスについて>
「家族を幸せにすることで、笑顔溢れる社会をつくる」をミッションとし、WEBメディアの企画・運営、子育て支援アプリの企画・開発をしています。妊活・妊娠・出産・子育てをもっと楽しくする情報サイト「こそだてハック」、妊娠中の方へ情報を届けるアプリ「ninaru(ニナル)」などを展開。
参照URL:https://eversense.co.jp/

関連した記事

2018-06-28 医療
ストレスオフ(TM)・メソッド 体験セミナー【健康・福祉関連産業従事者】対象 ~ストレスとの新しい付き合い方を「考え方」と「フィジカル」から学ぶ~ 7月20日(金)・8月3日(金)東京・恵比寿で開催
[株式会社メディプラス] 株式会社メディプラス研究所(本社:東京都渋谷区、代表:恒吉 明美)が運営する「オフラボ」では、ココロの体力低下をしている日本人の心の状態を見える化し、脳科学者などの専門家や他社企業と共同でストレスと...
2018-06-20 医療
えごま油に新たな健康価値
[太田油脂株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/33090/3/resize/d33090-3-903358-0.jpg ] 当社は1988年に日本で初めてえごま油の食用化に成功し、現在も健康オイルとしてえごま油の製造・販売を行っています。えごま油には「皮膚...
2018-05-31 医療
~働く女性の離職に歯止め~女性社員と男性管理職が学ぶ 産婦人科医による「女性の健康セミナー」を開催
[ドコモ・ヘルスケア株式会社] NTTデータMSE 導入ご担当者様のコメント [画像1: https://prtimes.jp/i/16519/95/resize/d16519-95-230335-4.jpg ] ITシステム業界は、もともと女性社員の比率が低い業界ですが、当社ではそのようなイメージ...
2018-05-31 医療
法人および個人向けの訪問医療マッサージの提供を開始
[株式会社マイナビパートナーズ] 【サービスの概要】 ■訪問マッサージサービス<法人向け> 昨今、企業経営の重要なキーワードである「健康経営」の一翼を担い、企業の福利厚生施策の充実を図るサービスとして、施術師が月に数回、定期的に企業に...
2018-02-23 医療
立川市との『健康づくり事業への連携協定』締結について
[損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社] 1.背景・経緯 ・立川市は、市民一人ひとりが主体的に健康づくりに取組むとともに、地域や世代間で互いに支えあい、希望や生    きがいをもっていきいきと暮らせるまちの実現を目指しています。 ・当社は「健...
記事一覧に戻る
役立つニュース
お医者さん.jpに医院情報を掲載しませんか?
看護師求人No.1 非公開求人をご紹介
専門家インタビュー
ヘルス スクランブル